合唱団Vivo

指揮:上田祥行

2001年に、"Vivo"(生き生きと)という名の通り、生き生きとした歌を自分達で歌い上げることを目標に結成。普段は会社や役所で働いていたり、学校で勉強していたり、学校で授業をしている、合唱の大好きな20代~30代の団員20名程度で関西を中心に活動しています。2004年より、年一回の自主公演を行っており、クラシック作品から様々な作曲家への委嘱作品、ミュージカル音楽まで、地域の幅広い年齢の方々に楽しんでいただける合唱音楽をお届けしています。

本日は、著名な詩人であるゲーテ、シェイクスピアの詩に作曲された2曲と、イギリスの言葉遊びの詩を題材に作曲された曲の3曲を演奏します。どの曲も押韻のリズムが心地よく、色彩と遊び心に溢れています。メンデルスゾーン作品が描く自然の情景と恋の思い出、チルコット作品が演出する言葉の響きとジャズのリズムの融合を楽しみながらお聴きください。

ホームページ:http://vivochoir.net/

Copyright © 2015 Executive Committee of the Uranami Chorus Festival All rights reserved.