女声合唱団アルバエコー

指揮:山口英樹・ピアノ:山下梨乃

美しい日本語を美しい響きで歌うことを目指して、昨年9月に神戸東灘区で誕生した女声合唱団です。共に集まった仲間と声を合わせ、秋、冬、春、そして夏・・・と、あっという間に季節がめぐりました。何か特別な約束をしたわけではないのに、いつも自然と笑顔になれる・・・そんな空気で溢れています。まずこの1年、山口英樹先生の楽しいご指導のもと、大切な仲間とただひたむきに音を紡いできました。その”音のタペストリー”を今日、ステージで発表できること、それが私たちの幸せです。

この曲を歌い始めたころ、春のはじまりでした・・・「もうすぐ春だね」。

良寛さまの恋のうた・・・「君や忘る道」。日々のささやかな小さな幸せに心を寄せる・・・「ユレル」。

みなさんの心に夕焼けを届けたい・・・「君は夕焼けを見たか」。

アルバとは、イタリア語で“夜明け・幕開け”という意味。これからステージの幕が開くたびに、今の新鮮な気持ちを思い出し、あたたかい笑顔とともに、歌っていきます。

Copyright © 2015 Executive Committee of the Uranami Chorus Festival All rights reserved.